介護者がインフルエンザになってしまった場合はどうすればいいのでしょうか?

介護者がインフルエンザになってしまった場合の注意点(重要)

嫌だけど在宅介護しています。
■HOME

介護者がインフルエンザになってしまったら?

これは実際に私にあった話です。私は仕事の関係で10日ほど出張に行く事になり家を空ける事になりました。出張から帰ってくる時は何もなかったのですが、翌日から体調が悪くなっていき、2日後の朝には完全に体調が悪くなっていました。

立ち上がるのは辛いですし、歩くにしてもゆっくりとしてしか歩けません。完全に困った状態です。しかし、何とかしなければいけないので病院に行ったのですが、「インフルエンザ」と診断されてしまいます。

その時は、姉がたまたま家に来ていましたが、翌日には帰らないといけない状態です。ここですぐにケアマネージャーと姉に電話をしました。

思いがけぬ幸運があった

最初に言ってしまいますが、私の場合は思いがけぬ幸運がありました。出張から家に帰って来たのは夜遅かったですし、体調が悪くなり始めてからは、母親に病気が移ってはまずいと思って合わない様にしていたんです。

これが後に、かなりラッキーな事になります。まず、インフルエンザと言うのは、伝染病的な性質があるわけです。つまり、母親が症状が出て居なくても、私と接触してしまえば「インフルエンザ」の可能性があると言う事で、施設で引き取ってはくれません。

引き取って欲しいと言っても拒否されるわけです。この場合ですが、私は母の介護は出来ませんし、最悪のケースは介護者も介護される側も最悪な事態にも発展する事でしょう。母親を親戚に頼めば?と思うかも知れませんが、うちの母親の場合は親戚から「リハビリしろ!」の声が嫌になってしまい距離が遠ざかっている実情もあり頼める人は誰もいません。

つまり、施設に断られてしまったら母親を無理やり病院に入院させるかしないとどうにもならない状態になっていたんです。流石に、インフルエンザの状態での介護は共倒れの可能性も高いでしょう。

ケアマネージャーと姉が協力してくれた

ケアマネージャーと姉が打ち合わせをする事になったのですが、インフルエンザの日から施設に入れるのは無理との事。

しかし、その日はとりあえず姉がいるので何とかなります。問題は翌日から姉が帰ってしまう事です。翌日の朝の6時から7時30分までヘルパーさんを入れる事になりました。食事は姉が作っておいてくれたので、ヘルパーさんは母親のおむつを交換するのと、食事を運ぶ事だけが主な仕事です。そして、デイケアに行ける事になったのですが、デイケアのスタッフの方が母親をベッドまで迎えに来てくれて、そのままデイケアの施設まで運んでくれる事になりました。

そして母親が家に帰ってきて布団にデイケアスタッフの方がいれるまでやってくれました。そして、夕方6時から7時半まではデイケアのスタッフの方が来てくれて、姉が作っておいたご飯を食べて、おむつをセットしてくれて寝るだけになりました。ここで唯一の不安があったのが、夜中の大便です。夜中の大便と言うのは介護者を最も苦しめる事ではないでしょうか?極端な話になれば毎晩、大便に呼ばれてしまって寝れなくて体を壊してしまったりストレスが極限まで達してしまう人もいる事でしょう。

小便であればおむつの中に漏らせばいいのですが、大便の場合はそうは行きません。朝起きたら、うんこまみれになっていたでは洗う人はかなり大変なのですし、うんこの片付けが凄く嫌な仕事になるはずです。それを考えると夜中に呼ばれてしまったら、行くしかありません。

しかし、そこで大便が出てくれればいいのですが、出ない事もかなり多いです。下手すると「大便に行きたい」で20分おきに呼ばれる事もあります。それをインフルエンザの最中にやられてしまったら、こちらはたまったものではありませんし。

母親にも感染する可能性もあります。接触したまま施設に行った場合は施設の人みんながインフルエンザになってしまう可能性もあったのです。幸い、私の場合は夜呼ばれませんでした。そして、翌朝は6時から7時30分までヘルパーさんに来てもらい、姉が作っておいてくれた朝食を出してもらい母親の話し相手などもしてくれました。9時位になると、短期入所が出来る事になっていたので、施設の人が母親を布団まで迎えに行ってくれて、そのまま施設まで直行してくれました。姉の方で母親が施設に行く準備を全て整えてくれたおかげですべて順調に行きました。

後で余分にお金の請求が来ることは確実ですが、この場合は仕方がないかなと思っています。あと、ここではあまり出てきませんでしたが、ケアマネージャーが中々優秀な方で最良の手を考えてくれたのもよかったのではないかと思っています。

姉やケアマネージャーのお陰で何とかなりました。感謝しています。

あとがき

最近、昔ほどダークな記事ではなくなったような気がします。ちょっとした自分に心の変化があったからでしょうか?昔は、介護生活になれば人生が終わるみたいな事まで書いてしまったような気がしましたが、何とか工夫してやっていくことが大事だと思っています。

私は、この地に留まるつもりは全然ありませんし、新天地に行きたいとも考えていますが、母親を連れて行こうかなとも考えるようになりました。

姉の嫁ぎ先である北海道に地元の土地を全て処分して移動しようかなとも考えているくらいです。まあ、処分が出来るのかどうかは未だに分かりませんけどね。あと、誤字脱字が多くて申し訳なく思います。

TOP

記事

Copyright (C) 2017 嫌だけど在宅介護しています。 All Rights Reserved.