幸福な介護生活を送るにはどうすればいいのか考えてみました。

幸福な介護生活を送るには?

嫌だけど在宅介護しています。
■HOME

在宅介護には不幸なイメージがある

一般的に介護生活は不幸だと言うイメージがあります。

介護生活になってしまえば結婚も出来ないし、収入の不安のあるし、いつまで続くのか分からないし、お先真っ暗だと思うかも知れません。

実際に、私はこのサイトを立ち上げた時は、お先真っ暗でダメだ〜と思っていたりもしました。

しかし、考え方次第では幸福な介護も可能ではないかと思います。

どのような考え方をすれば、幸福な在宅介護が出来るかを考えてみました。

ただし、幸福な在宅介護を送るのに、これ一つだけをやれば幸福感が得られるとか、そういう物ではありません。

いくつかのノウハウを実践する事で、介護も充実した生活になるわけです。

早寝早起きをする

介護をする時に、最初に気を付けてほしいのは、早寝早起きをすると言う事です。

人によっては、介護者が寝てくれれば、そこから先は自分の時間だと思って中々寝ない人もいるかと思います。

しかし、早寝早起きをして体調を整えれば自然と心も平穏になります。

というのは、心と体は繋がっているので、体が怠いと心も重たく感じるものです。

生活のリズムを整えることで、介護を楽にするわけです。

尚、夜、介護者に呼ばれる事もあるかも知れませんが、そうした場合は、ケアマネージャーに相談してアドバイスをもらうなど、まずは睡眠時間の確保が大事ではないかと思います。

ここから始めてみてほしいと思います。

出来る限り施設に預ける

お金の余裕があれば親を出来る限り施設に預けるようにします。

介護者が納得しない場合もありますが、その場合は親戚の人や兄弟・姉妹などの力を借りてでも説得して出来る限り施設に入れるようにします。

施設に入れてしまうなんて「ひどい」と思う人もいるかも知れませんが、自分のための時間を増やすためには、仕方がない事なので割り切りましょう。

自分の体を休めたり、遊ぶ時間を作る事も幸福な介護をする上で重要だと言う事です。

先の事を考えないようにする

介護の辛いところは先が見えないところではないでしょうか?自分の親を介護するにあたって、これが10年続くのか、20年続くのか分からないところが介護の大変なところと言えます。

さらに、場合によっては自分の方が先に死んでしまうパターンも考えられるので、一生介護生活をすると考えてしまうと、とてもじゃありませんが、嫌になってくると思います。

当たり前ですが、先の事を考えてしまうと悲観的になってくるので、先の事は考えない方がよいでしょう。

何を考えればいいかと言えば、目の前の事に集中する事が大事だと言えます。

料理を作るのであれば料理を作る事だけに集中すればいいですし、介護する時は、介護に集中をするようにします。

先の事を考えずに、目の前のやることに集中することが大事です。

それでも不安が出てきてしまうなどの問題がある場合は、紙に書き出してみてください。

介護の敵と言うのは漠然な不安が頭の中でモヤモヤしてしまったり、延々と頭の中を回り続けるのが不幸の元とも言えます。

先の事を考えてしまったら介護は負けと言う部分もあるのです。

これは特に重要な事だと思います。

自分の仕事を持つようにする

自分の仕事を持つようにすることも大事です。

在宅介護では仕事が出来ないとか、ちょっとしたアルバイトが限界だと思っている人も多いかも知れません。

しかし、私はお金にある程度の余裕があれば、アルバイトよりも自分で稼ぐ力を身に着ける事をお勧めします。

ただし、自力でビジネスを立ち上げてやると言うのは、難易度が高いように思うかも知れません。

しかし、今の時代はネットが発達したので、アフィリエイトなどで自宅にいても稼ぐことは出来ます。

実際に私は、介護生活をしながらもサラリーマン以上の給料をもらっています。

今の時代は中小企業などで働いていても大して給料は上がりませんし、下手なブラック企業に行ってしまうと、毎晩夜の12時まで仕事、休日なしで仕事をしたとしてもせいぜい20万ほどの給料しかもらう事は出来ませんし、定年までいても基本給が20万円に行かない人も数多くいるのではないでしょうか?それを考えれば最初は大変かも知れませんが、アフィリエイトなどで生計を立てると言う事は大変良い事だと思います。

もちろん、無期不向きなどもありますが、最初は無料ブログと楽天アフィリエイトから始めればよいでしょう。

最終的に楽天アフィリエイトも卒業して本格的にやって軌道に乗れば介護事態も楽になりますし、趣味などにも使えるお金が増えて来るわけです。

確かに、最初は大変かも知れませんが、粘り強くやっていれば金銭的にも成功する可能性が出てきます。

介護をしながらも自分の仕事を持つことは私は大事だと思います。

面倒に思うかも知れませんが、上手く行けば介護が終わった後も就職する必要もないでしょう。

神社にお参りに行く

神社などには定期的にお参りに行くようにしましょう。

神社と言うのはパワースポットになっていて、気分がよくなる効果もあるとされています。

私もそういう系統の専門家ではないのでよくわかりませんが、神社にお参りに行った方が心も暗くならずに済むようですし、心が癒される感じがします。

あと、最近ではグーグルや多くの有名企業でマインドフルネスが注目されていますし、実際に企業内で取り入れています。

スティーブジョブズなども瞑想をしていた事は有名ですよね。

これを実際にやってみてください。

難しく考える必要はないので心を無にするつもりでやることをお勧めします。

日本人の古くからの考え方で、お祓いと言う物があります。

西洋の成功法則ですと、ワクワクする事を求めることが大事だと言う場合が多いのですが、日本の古くからの教えであれば良い事も悪い事も払う事が大事です。

良い事も悪い事も考えずに、心を無にしてやることで願いがかなうとされています。

介護といのは介護者への憎しみなどもあったり大変な事もありますが、心を無にすることは非常に大事です。

ある意味、在宅介護と言うのは人生の修行のようなものなのかも知れません。

あなたが幸福な介護生活を送れることも願って書きました。

出来ることから実践してみてください。

まずは、早寝早起きがお勧めです。


TOP

記事

Copyright (C) 2016 嫌だけど在宅介護しています。 All Rights Reserved.