在宅介護の問題はお金で解決できない問題もあります。

在宅介護と収入とお金の話

嫌だけど在宅介護しています。
■HOME

お金がない

在宅介護で問題になるのはお金の問題があると思います。
家族で在宅介護をする場合は、一家全員で支えればよいのですが、一人で在宅介護をする場合は、多くの場合で仕事を辞めなければいけません。
それで、親の貯金や自分で貯めてきた貯金を食いつぶしていくわけです。
このお金の中には、自分で将来楽しもうと思って貯めてきたお金ややりたい事が含まれている場合も多く、このお金を介護生活に使うと言うのは、やりきれない気持ちになったりします。
私の場合ですが、独立して在宅で仕事をしていましたが、給料に関してはじり貧でした。一カ月に自分の利益が10万円ほどしかなかったと思います。つまり、母親の年金と自分の稼ぎの利益で食べて行くしかなかったわけです。
幸い、親がある程度の貯金がありましたし、少ないながらも土地を貸していた分の地代が入ってきました。
それでも、1カ月に入ってくるお金は少ない方です。
介護に関してですが、お金の問題で不安にあるケースが非常に多いと思うんです。
特に、会社をやめて完全に在宅介護オンリーになってしまうと収入の道が立たれるわけで、生活出来ないんじゃないかと不安になったりもします。

仕事はいいから、私を優先させろと言う母親

私の母親の場合ですが、ある程度の貯金が家にあったせいか、私が家で仕事をしていても、仕事を優先しないように、自分の介護を優先させろと積極的に言ってきました。
つまり、母親の考えだと、今まで、貯めてきた貯金はこういう時のために使うためだと言う事を言いたかったのでしょう。
そして、私の仕事をする場所も母親の介護部屋になりました。母親の言い分としては、何かあった時に、すぐに対応するためだと言う事です。さらに、仕事の邪魔と言うか、私に対して話しかけてみたり、時には喧嘩を吹っかけてくるので、とてもではありませんが、仕事がまともに出来るような環境ではありませんでした。
私は、自分としても収入を得たかったですし、会社員時代もずっと、こき使われて終わっていたので、何とかしたかったのです。
しかし、母親はそれを許しません。
私の場合ですが、母親が寝てくれたりデイサービスに言ってくれている間が本格的に仕事をする時です。
あと、夜、母親が寝ている間が自分の仕事をする時間でした。母親の方は私が仕事をして報酬を得ようとすることで、自分の介護がおろそかになるのを嫌ったようで、報酬が落ちたりするとやっぱり「お前は、その仕事には向いていない」とか言ってきました。普通で考えれば、仕事をするような環境ではありませんでした。
しかし、姉が母親を諭してくれてなんとか、仕事の方も利益を増やしていく事が出来ました。

在宅介護をしながら、どうやって収入を増やしたのか?

私が在宅介護をしながら、どうやって収入を増やしたかですが、アフィリエイトと言う方法を使いました。
かなり、怪しく思うかも知れませんが、サイトアフィリエイトであれば在宅でも出来ますし、時間を選ばずに出来るし、サイトが完成すれば検索エンジンに嫌われない限りずっと収入が入ると思っていたんです。
それで、私は自分なりの方法を見つけて月収100万を突破しました。
しかし、突破しても母親は特に喜ぶようなところはありませんでした。
私は、アフィリエイトで介護をしながら収入を得たと言いましたが、はっきり言いますが、それほど、お勧めはしません。私はアフィリエイトを10年くらいやっていますし、私と同じくらいやっていても稼げない人は沢山いるからです。
むしろ、稼げない場合の方が多いと言えます。
よくネット上だと、パソコンど素人でも稼げるみたいな事を言っている事が多いのですが、そんな事はありません。多くの場合では、やっても稼げないが大半と言えるでしょう。
そんなに簡単に稼げてしまったら、みんなやっていると思いますし、簡単に稼げる方法は一時的には稼げたとしても、やる人が増えると激戦区になってしまいすぐに稼げなくなるのが一般的です。
情報が販売された時点で、多くの人が一斉にやりだすので稼げなくなるとも言えるでしょう。
私は、自分で偶然、稼ぎ方を見つけて報酬を得る事が出来ましたが、多くの場合は稼げている人は、稼げている集団に仲間入りして、そこで稼げる間隔を身に着けて行ったと言う事が多いようです。
ネット上で楽して稼げるとか、パソコンど素人でも稼げるなどの情報があったとしても、稼げるようになるには100万以上の自己投資が必要だと思うべきでしょう。
尚、稼げる情報であったとしても、人には向き不向きがあります。転売などの相場を見るのが得意な人もいれば、文章を書くのが得意な人もいると言う事です。
在宅介護をしながら楽に稼げるノウハウは、そうはないと思った方がよいでしょう。

お金があれば在宅介護は幸せになれるのか?

私の場合ですが、年収も1000万円を超えてお金の悩みは解決しました。
しかし、これで幸せになれたかと言えばそうではありません。
介護している母親との関係が上手くいったわけでもありませんし、在宅介護している事実は消えないからです。
さらに、姉からは「それだけお金があって他の人よりも裕福なんだから、介護くらいしてもいいじゃない」みたいな事も言われるようになりました。
結局、収入が増えたとしても介護をしていると言う事実は消えないわけです。それに、お金が増えたからと言ってバンバン使うわけにはいきません。
元々、富裕層ではないため、お金をバンバン使うとか豪遊することが出来ない体質なわけです。それに、お金が増えても私の生活は何も変わってはいませんでした。時と場合によるかも知れませんが、私の場合は、お金が増えたと言っても、いざという時のための蓄えが増えたと言うだけであって、心の余裕や100万を超えた事での満足感はあっても、結局は在宅介護の生活は変わりませんでした。
ただし、今まではスーパーの半額弁当ばかりを食べていたのが気にせずに普通の価格で購入できるようになったなどの豊かさはありますが、生活で言えばほんとんど何も変わりません。
お金があれば介護生活が変わって夢のような生活が待っていると思ってしまう人もいるかも知れませんが、私の場合においては、そういう事は一切ありませんでした。
お金があっても、介護の辛さや他の人は介護をしなくてもよいのに何で自分ばかりが介護をしなければいけないんだ。という憤りも消えません。
結局、在宅介護と言うのは、お金では解決できない問題も多々あるんです。
あと、お金を使って母親を施設に入れればいいと思うかも知れませんが、本人はすごく嫌がりますし、私の場合は姉の猛反対を食らいました。
「治る可能性があるんだから」と言うのがその理由です。
しかし、私としては、やっぱり、施設に入れたいと言うところも強くありました。
やっぱり、一人介護の限界も関していたからです。

TOP

記事

Copyright (C) 2016 嫌だけど在宅介護しています。 All Rights Reserved.